この前、親友と共に気になる毛を綺麗に

この前、親友と共に気になる毛を綺麗にするために脱毛サロンに行ってきました。



体験してみたくて行ったんですが、どれを試したらいいかメニューを聞くと、やっぱり全身脱毛コースと言われました。
脱毛サロンの内装もおしゃれな感じで待ち時間も落ち着いて過ごせました。
技術も丁寧でスタッフの愛想も良く、大変魅力的な内容でした。
これから全身脱毛を予定している方の場合、費用や効果とあわせて気になるのが、脱毛にかかる回数のようですが、だいたい20回前後(18〜24回)を目安に考えると、相応の効果が出てくるでしょう。

脱毛サロンで提供している脱毛方法には何通りかがあり、どのような方式を採用するかは体質によっても変わってきます。


もちろん、肌や毛のタイプなどによっても違いが出てきますので、どのくらいで終わるのか、一概に言うことはできないのです。



平均値からしてみると、6〜8回程度では満足する結果は得られないと思います。

それでもプロの施術を受けることであとからムダ毛が発生することがほとんどないので、自己処理の手間が確実に減っているのを実感できるのが、この回数だということです。

脚脱毛についてですが、脱毛サロンで脚脱毛を行なうつもりなら、そのサロンでの施術部位についてしっかり確認しましょう。


サロンによりますが、足の指や膝については脚脱毛としてではなくそれぞれ別のパーツとして扱っているケースがあります。脚全体をバランスよく処置してくれる脱毛サロンを利用しないと、自身が満足のいく脚脱毛は難しいと言わざるを得ません。
あと大事なことですが、術後のアフターケアについては充実させてくれているサロンは安心できます。



肌が極端に光に弱いとか、アレルギーやアトピーなどの体質的な支障のある方は、サロンでの施術ができないこともあります。



また、内科系の疾患があると施術をお断りする脱毛サロンもあるようです。一方で、「アトピー体質だけどOKだった」という話も聞きます。これは本人のそのときの状態によるのと、脱毛サロンの施術方法の違いによると思われます。ですから、カウンセリングの際に持病、あるいは体質などについて相談してみてください。施術できない肌の状態などは見て確認できますが、持病についてはユーザーからの状況説明が基本になります。
どうしても心配だという方や、まだサロンを決めていないという方なら、サロンに行く前にかかりつけ医に相談してみるのも良いでしょう。サロンでは個人に合った施術を提供するためにカウンセリングを行なっているので、持病を隠すと、施術による深刻なトラブルが発生する可能性もあります。

持病のある方のサロン選びは難しいかもしれませんが、サロンと病院と上手にかかわって、ピッタリな脱毛方法を見つけてください。脱毛サロンの都合でお客様の体のコンディションによっては施術を行わない可能性もあります。お肌がとてもデリケートな時期のため、施術による肌トラブルを防ぐためです。

生理等で、身体のコンディションが悪くても施術を行える脱毛サロンの店もあります。


ですが、アフターケアという、肌トラブル防止のための対策をしっかりケアしましょう。



言うまでもなく、VIO等のデリケートゾーンら施術できません。無駄毛の脱毛のためにワックスを好んで使う人はなかなか日本では見つけられないかも知れないです。とはいえ、海の向こうではよくやるムダ毛の抜き方です。
ムダ毛処理用ピンセットなどを使うよりも、手間ひま不要なうえ、手作りワックスを使えば脱毛にかかる費用を少なくすることを目指せます。とはいえ、毛を抜くには痛みがつきまとうので、痛いのが苦手なタイプなら避けるべきです。
なくしたいムダ毛のことを思ってエステや脱毛サロンに出向く場合一度施術を受けた後には一定間隔が重要となります。施術のタイミングはムダ毛の発毛サイクルとリンクさせて行わなければ効果が出ないため2ヶ月ごとに施術を受けるようにします。
完了までの脱毛期間は1年ないし2年程度必要ですから、通いやすい脱毛サロンを選んでみてください。家庭用脱毛器のイーモリジュは、イーモの後継機で、トリプルショット(3連射)できるのが特徴です。スキンケア用のカートリッジが付属していて美顔器としても使えますし、脱毛器としても1つのカートリッジで約1万8000回も照射できるなど、カートリッジの価格は旧モデルと変わらないため、かなりのコストパフォーマンスといえるでしょう。約3秒でチャージが済むので、脱毛にかけていた時間が短くて済むようになりました。



現在はさらに後継のケノンという機種が販売されていて連射機能や使用部位の多さもあって、人気が高いです。脱毛器の購入時の注意点は、危険でないこと、使いやすいこと、買った後の支援体制がしっかりしていることの3つです。いくら脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷が起きるような脱毛器は使えないので、購入に際しては安全性に注意してください。



脱毛器が簡単に扱えるかどうかも購入前に調べてみましょう。購入後のサポートがしっかりしているといざという時に困りません。

少し慣れてきたなら、脱毛サロンの掛け持ちも考えてみましょう。
これは、費用の総額を抑えられ、脱毛にかかる時間も節約できる上級テクニックです。


それから、それぞれの脱毛サロンにおいて得意な脱毛部位がありますから、それを賢く利用しますと最終的に大変満足のいく仕上がりを体現できるはずです。

掛け持ちするならしかし、通い続けるのが可能な場所のサロンを選ばなければなかなか脱毛完了までモチベーションが保てず、途中放棄し兼ねませんので、脱毛サロンの選択にはそういったことも考慮しましょう。

Copyright (c) 2014 ビーヨーショー All rights reserved.

メニュー